人気ブログランキング |
ブログトップ

yo3's room ver 3.4

muttyo3.exblog.jp

<   2019年 08月 ( 2 )   > この月の画像一覧

浜松コンテスト終了

2019年1st無事終了しました~!(今更

今回こそ終わったらすぐ書くぞとか思ってたんですけど
ちょっと家帰ったら結構時間遅くなってたし・・
暑さにやられたのか何か疲れたし、・・明日にするか!
てなったのが間違いでしたね。

今回の会場は結構面積が広くて滑りやすそうでした!

浜松コンテスト終了_e0011511_00334712.jpg











詳細なレポはこちらから!
(ここに公式貼る予定でしたがアニさんのPC壊れたようです)

結果はこんな感じです

浜松コンテスト終了_e0011511_00340945.jpg



















しかし、めちゃくちゃ暑かったですね。
僕は座ってただけなんですけど汗が止まらんかったです。
そんな中で滑ってるみんなはもっと汗だくになってたでしょう。
汗関係なくビショ濡れになってた男が一人居ましたが...

こうやってコンテストを見てると
また出てみたいな~という気持ちになりますね。
大阪に帰ってきて滑る頻度が上がったせいかな?

とにかくお疲れ様でした



by muttyo3 | 2019-08-23 00:34 | スケート | Comments(0)

2019JFSA 基準のこと


こちらに開催場所の詳細とか出てます。
出る人は確認してみてください。

コンテストのルール・基準とか今年からガラっと変わったわけですが
特に質問とかないんですよね。
皆さんもう内容を把握しているってことなんでしょうかね?

協会内でも認識合わせるのになかなかの時間を費やしましたから
結構不安なんです。
なので一応ここでも書いておこうかと思います。

まず
プロフェッショナルクラス=プロクラスではありません
公認プロとハイアマの混合クラスです。

アマチュアクラスですが
今までのアマ・シニア・ガールズ・ビギナーを全てひっくるめて
アマチュアクラスとなってます。


◆プロフェッショナルクラス参加基準

基準はいくつかあって

・JFSA公認プロ

・協会外プロ(海外選手等)

・JFSA公認プロ経験者

・スケートボード関連のメーカー、ショップからスポンサードを受けている選手

・アマチュアクラスの過去3大会で、6位以内に2回以上入っている選手
 (JFSA主催以外の大会成績は考慮しません)

・アマチュアクラスで優勝した選手
となってます。

"アマチュアクラスの過去3大会で、6位以内に2回以上入っている選手"
この部分についてですが
例えば今回の浜松の大会でプロフェッショナルクラスに出るには
全日本フリースタイルスケートボード選手権 (2018.10.13)
全日本フリースタイルスケートボード選手権 (2017.11.11)
全日本フリースタイルスケートボード選手権 (2016.10.2)
この3大会で6位以内に2回入賞していることが条件となります。
※全てのクラス混合での順位となりますので
シニア1位であっても1位の扱いにはなりません。


この基準はかなり甘い目に設定されています。
今までアマ上位に居た選手は他の基準を満たして昇格して
アマクラスからごっそり居なくなってる状況なので・・
6位以内に入るのはそこまで難しくはないかと。
3大会連続で出場したとして
その結果6位、7位、6位だった場合これで昇格です。
アマクラスが50人参加とかなら狭き門ですけど
15人(せいぜい20人)で考えればハードルは低いです。


◆降格基準

プロフェッショナルクラス出場選手が出場した大会で2回続けて下位2人に入った場合、アマチュアクラスへ降格。

ややこしいですが
過去2大会で、という意味ではありません。
出場した大会のみが対象で、出場して2回連続下位2人内は降格。
欠場はノーカウントということです。


現状、昇格しやすく降格しにくい基準となっています。
来年辺りにまた調整入る可能性もあるので・・
プロフェッショナルクラス狙うなら今のうちですね


by muttyo3 | 2019-08-04 12:56 | スケート | Comments(0)