ブログトップ

yo3's room ver 3.0

muttyo3.exblog.jp

僕が体験したこと

今から10年くらい前、僕がまだ高校生だった頃に
「金縛り」というやつによくかかっていました。
一番最初に金縛りにあったのは16の時です。

晩、いつも通り1時くらいに布団に入って寝ようとしていたら、
体が急にジーーーン…となり、全く動かせなくなりました。
「なんじゃこれ!…まさか金縛り??」
と思って声を出そうと思ったら、、声も出ません!
僕はどうしたらいいのかも分からず、ただずっと解けるのを待っていました。
そうしていると、寝室に人の動く気配を感じました。
僕は兄貴が寝に来たのかな?と思い、気にはしませんでした。
(兄貴とは一緒の部屋で寝ていました)
そうして、僕の足の間を踏んでまたいでいる感触も感じて、
「あ、やっぱ兄貴やなぁ」
と思っていたら、僕の直ぐ横に来て気配が止まりました。
すると、僕の顔のすぐ横に何かがあると感じ、「!!」となった瞬間
『ぼそぼそ』
と誰かが耳元でいきなり何かを囁きました。
ゾゾゾゾゾーーー…と全身に寒気が走ったときに金縛りは解けていました。
僕はあわてて上半身を起こして兄貴が寝ている布団を見たら、兄貴はそこには居ませんでした。
部屋を見まわしても誰も居ません。

「さっきのは一体誰だったのか…?」



この金縛りを最初に、1年間くらいほぼ毎日金縛りに逢っていました。

つづく
by muttyo3 | 2005-04-21 20:55 | 独り言
<< はい、続きです。 長居公園 その3 >>